千葉県にある東京ドイツ村

数年ぶりに千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村へ行ってきました。海ほたるから30分程で着くので、東京から日帰りで行って十分楽しめるスポットです。以前は犬を連れて一日の大半をドッグランで過ごしましたが、今回は家族三人だけです。最近になって新しくできたのか、以前もあったけれど私が気づかなかったのか、ジェットコースターなどのアトラクションがあったので驚きです。主に子供向けのアトラクションでしたが、ティーカップやスーパーチェアーという空中をくるくる回る椅子のアトラクション、マメ汽車などがあり大人も楽しむことができました。ジェットコースターなど、スリルのあるアトラクションが好きな方には芝そりゲレンデがおすすめです。そりなどは受付で貸し出ししてくれるので手ぶらでOKです。想像以上の急斜面をそりで下るのは迫力満点でやみつきになり、我が家は午前、午後と二回も利用してしまいました。アトラクション以外にもカルガモに出会えるスポットや、わんちゃんランドに小さな動物園もあり一日ゆっくり楽しむことができました。特にカルガモは近くまで行っても逃げないので、カメラ持参をお勧めします。参照サイト

千葉県にある東京ドイツ村

SMAP解散なんてニュースをまあ長々と

SMAP解散のニュースがいろいろと…まあどうでもいい話ではあるものの世間をにぎわしており煩いしちょっと目障りであるような気がする。

ニューヨークタイムズ(?って本当にそうだったか忘れたが兎に角アメリカの新聞)まで、この事は載っているらしい。もっとも、日本の新聞社の関係者がこのような記事を書いているもしくは、意図あって提供することが多いらしいから、スマップの知らないアメリカ人がどうのこうのという興味があるわけではないだろう。

今回もネットを検索している(別にスマップ関連を調べているわけじゃない)と目に入ったのが、SMAP解散の経済的損失が6百なんじゅういくらか億円という経済損失があるといったニュース(ともいえない)記事を見かけました。

うそつけ!こじつけ!どちらでも構わないが、私としてはそんな感じの感想です。その試算も胡散臭く、スマップがいなきゃ他に興味が移るだろうし、あまり意味のない話じゃないですか?まあせいぜい、ジャニーズの売り上げが減る程度かテレビ局の儲けがちょっと減るか他のものを見つけるまで時間がかかるといった程度じゃないのでしょうか?詳細ページ

SMAP解散なんてニュースをまあ長々と

子どもの教育方針について考える

いじめ問題のニュースを夫婦で見ていたときのこと。

夫がふいに「子どもがいじめにあったらどうする?」と言ってきました。

う~ん、正直考えたことも無かった。

誰か著名人の方が言っていた「逃げろ」と。

私もそう言うかなと思う。

学校でいじめられてるなら学校に行かなくていい。

いじめられてるのがその他のコミュニティならばそれは参加しなくてもいい。

いじめで自殺してしまう子の中には親を心配させたくなくて言えないって言う子がいる。

その子なりの優しさなんだろうけど・・・子どもが死んでしまう方が親はしんどいよ。

親というものは子の心配をする生き物なんだから。

なんの心配なく成長していてもなんか心配してしまうのが親なんだと思う。

「子どもがいじめから逃げるためならどんな手段でも協力する、逃がしてやる。」

夫と話し合い、我が家の方針は決まった。

ただ、いじめに気付けるかが問題だ。

子どもが隠して明るく振舞っていたら、様子をよく見ていても気づかないかもしれない。

なんでも話せる関係づくりをしなければいけない、そのためにはどうすれば。。。

我が家は子どもがまだ小さいけどこういう話を夫婦でする時間は大事だと思う。

子どもの教育方針について考える